So-net無料ブログ作成

舎人公園にハイブリッド(カモ)出現 [舎人公園での探鳥]

 あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします[わーい(嬉しい顔)] 

 

  舎人公園にアメリカヒドリとヒドリガモのハイブリッド出現

 アメリカヒドリとヒドリガモの交雑(ハイブリッド)個体が、昨年12月から舎人公園大池にヒドリガモに混じって行動しているのが現在でも観察されます(写真1、2、3)。最初の発見は、舎人公園ボランティア会員の熱海さんで、その後足立区主催の探鳥会(昨12月14日)で講師佐々木洋(プロ・ナチュラリスト)さんがハイブリッドのカモがいるよと指摘されました。アメリカヒドリは以前本公園に飛来しましたが(熱海会員判定)、ハイブリッドははじめての経験です。熱海会員によると眼の周囲から後頸にかけて緑色がかった幅広い帯があるのはアメリカヒドリ譲りだが、背中などはヒドリガモ雄似だそうです。

 熱海会員によると、舎人公園バードサンクチュアリ周辺で12月~この1月に観察された野鳥で比較的珍しい種としてオオタカ、ハイタカ、ツミ、ノスリをあげられました。またシメ、ツグミ、シロハラ、モズ、ジョウビタキ、カワラヒワ、シジュウカラ、アリスイなどの沢山の野鳥も運がよければ観察されますよ。

-1b849.jpg             ヒドリガモの中に一羽ハイブリッドがいます(中ほど奥)。ヒタイはヒドリガモは黄褐色、ハイブリッドは白っぽい。右奥はヒドリガモのメス、右手前はオス

-0b474.jpg            ハイブリッド:ヒタイは白味が強い。眼の周囲から後頸にかけて緑配色。

-59aed.jpg             二羽のヒドリガモ♂とハイブリッド


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

トラックバック 0