So-net無料ブログ作成
検索選択
バードウオッチング ブログトップ

野鳥の木彩画(その4) [バードウオッチング]

野鳥の木彩画(その4) [バードウォッチング]

野鳥の木彩画

icture of the wild bard drawn on the wooden panel

過去3回、ブロックなどに描いた野鳥の絵を報告させて頂きました。今回はその4で、木の板の絵を紹介させて頂きました。板のサイズと形は一定しませんが17cm×17cm×3cm前後です。絵具は水彩です。作者は前回と同じ吉元真智子さんです。ブロックの絵の実物は舎人公園サービスセンターでも見られます。

aオシドリ♂板r.jpg

オシドリ:♂、舎人公園でもたまに見られます。

bナベヅル板r.jpg

ナベヅル:鎌倉時代クロヅル、江戸時代にナベヅルと呼ばれた。出水市で越冬。

cトモエガモ♂板r.jpg

トモエガモ:♂、コガモよりやや大きい。東京都で撮影されています。

dルリビタキ♂板r.jpg

ルリビタキ:♂、舎人公園でも観察されています。

eジョウビタキ♂水浴び板r.jpg

ジョウビタキ:♂、水浴びの光景。馴染みの深い野鳥です。我が家にも姿を見せました。

kジョウビタキ♂板r.jpg

ジョウビタキ:♂、上の絵とはまた違った味が出ています。

fオナガ板r.jpg

オナガ:舎人公園でも年中みられます。カラスの仲間ですが美しいです。尾が長い。雌雄同色。

gエナガ団子幼鳥板r.jpg

エナガ:幼鳥の団子。

lエナガ板r.jpg

エナガ:長い尾を柄の長い柄杓に例えた。

hアメリカチョウゲンボウ板r.jpg

アメリカチョウゲンボウ:ハヤブサの仲間。

iカワセミ板♂r.jpg

カワセミ:♂、本木彩画でも何回も取り上げられているお馴染みの野鳥です。

jミサゴ魚捕獲板r.jpg

ミサゴ:魚を捕食しているところ。魚を捕食することから”うおたか(魚鷹)”の異名が。


足立区の野鳥、ポケットガイド新発行 [バードウオッチング]

足立区の野鳥、ポケットガイド(ハガキサイズ)が完成し、正月から販売可能となりました。足立区で観察される主な野鳥70種を写真と絵で綴った図鑑です。40ページですが、内容は盛り沢山でご満足いただけると確信しております。散歩の伴にいいと思います。入手ご希望の方は舎人公園サービスセンターのボランティアコーナーでも受付ていますが、下記へお電話いただくとメール便でお届けさせていただきます。1冊350円です。       電話03-3856-7410(津村昭人)。

(昨年は足立区の野草ポケットガイド(ハガキサイズ)が発行され、1ヵ月で完売しました)。

 足立区の野鳥、ポケットガイドの内容の一部を紹介させていただきます。

クリックして拡大するときれいに見えます。

表紙.JPG

モクジ.jpg

   掲載された野鳥の種類

リスト.jpg

チズ.jpg

ほんの一部の紹介です。

カモ.jpg

オオタカ.jpg

シロハラ.jpg

スズメ.jpg


バードウオッチング ブログトップ
メッセージを送る