So-net無料ブログ作成
検索選択
舎人公園での野草観察 ブログトップ

舎人公園でシモバシラの霜柱が見られます [舎人公園での野草観察]

舎人公園のシモバシラの芸術的な霜柱

昨日からの冷え込みで、野草のシモバシラに芸術的な霜柱が形成されました。舎人公園のシモバシラの霜柱の記事は、本ブログで数回紹介させていただきましたが、今回の霜柱が最高傑作です。シモバシラの霜柱が生成されるメカニズムは既に本ブログで取り上げましたが次のとおりです。野草のシモバシラ(シソ科)は、冬地上部が枯死するが、根は生きており、根で吸い上げた水分が枯死した茎を毛細管現象で上昇し、冷却されて氷結します。このことを繰り返して氷結が発達し、綿菓子状の氷結(霜柱)が完成します。

舎人公園のシモバシラの霜柱は午前10時半ころまで観察できます。

以下写真を掲げました。クリックして拡大写真を見て下さい。

シモバシラ.jpg

野草のシモバシラ(開花期)。

シモバシラ111217.jpg

12月17日の写真。

シモバシラ111218-1.jpg

12月18日の写真:色々な姿がおもしろい。

シモバシラ114-1.jpg

茎を切断しない自然な状態での霜柱。

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

舎人公園野草見本園の春先の姿 [舎人公園での野草観察]

東日本巨大・地震津波被災の皆さんに心からお見舞い申し上げます。

舎人公園野草見本園の春先の姿

舎人公園野草見本園で年間200種以上の野草が観察されます。これらのうち、比較的珍しい野草の春先の生育状態を紹介させていただきました。

写真が小さいのでクリックして見て下さい。

1.jpg 

上左:カントウタンポポ(春一番に咲く)、右:シロバナタンポポ

下左:ジュウニヒトエ、右:コウゾリナ(ロゼット)

  2.jpg 

上左:シロバナヒメオドリコソウ、右:サクラソウの新芽

下左:トウダイグサ、  右:ノボロギク(もう開花) 

3.jpg 

上左:クレソン、右:コオニタビラコ(春の七草)

下左:セリ、  右:ミズバショウ(うまく開花するといいのですが) 

4.jpg

 

上左:メハジキ、右:ヒレハリソウ

下左:フクジュソウ、右:ワサビ(畑ワサビ) 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog
舎人公園での野草観察 ブログトップ
メッセージを送る