So-net無料ブログ作成
検索選択

野鳥の木彩画(その4) [バードウオッチング]

野鳥の木彩画(その4) [バードウォッチング]

野鳥の木彩画

icture of the wild bard drawn on the wooden panel

過去3回、ブロックなどに描いた野鳥の絵を報告させて頂きました。今回はその4で、木の板の絵を紹介させて頂きました。板のサイズと形は一定しませんが17cm×17cm×3cm前後です。絵具は水彩です。作者は前回と同じ吉元真智子さんです。ブロックの絵の実物は舎人公園サービスセンターでも見られます。

aオシドリ♂板r.jpg

オシドリ:♂、舎人公園でもたまに見られます。

bナベヅル板r.jpg

ナベヅル:鎌倉時代クロヅル、江戸時代にナベヅルと呼ばれた。出水市で越冬。

cトモエガモ♂板r.jpg

トモエガモ:♂、コガモよりやや大きい。東京都で撮影されています。

dルリビタキ♂板r.jpg

ルリビタキ:♂、舎人公園でも観察されています。

eジョウビタキ♂水浴び板r.jpg

ジョウビタキ:♂、水浴びの光景。馴染みの深い野鳥です。我が家にも姿を見せました。

kジョウビタキ♂板r.jpg

ジョウビタキ:♂、上の絵とはまた違った味が出ています。

fオナガ板r.jpg

オナガ:舎人公園でも年中みられます。カラスの仲間ですが美しいです。尾が長い。雌雄同色。

gエナガ団子幼鳥板r.jpg

エナガ:幼鳥の団子。

lエナガ板r.jpg

エナガ:長い尾を柄の長い柄杓に例えた。

hアメリカチョウゲンボウ板r.jpg

アメリカチョウゲンボウ:ハヤブサの仲間。

iカワセミ板♂r.jpg

カワセミ:♂、本木彩画でも何回も取り上げられているお馴染みの野鳥です。

jミサゴ魚捕獲板r.jpg

ミサゴ:魚を捕食しているところ。魚を捕食することから”うおたか(魚鷹)”の異名が。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る