So-net無料ブログ作成
検索選択

木場公園の外来植物 [植物観察]

9月に都立木場公園外来植物園に見学にいきました。普段見慣れない外来種が沢山生育していました。一部ですが目に留まったものを紹介させて頂きました。

イボクサ.JPG

イボクサ:ツユクサ科イボクサ属の一年草。湿地に生える。

イワヨモギ.JPG

イワヨモギ:キク科ヨモギ属の多年草。大型の草本で茎は1m以上になり木質化する。

エノキアオイ.JPG

エノキアオイ:アオイ科マルバストルム属の多年草。葉がエノキに似ている。

オキナアサガオ.JPG 

オキナアサガオ:ヒルガオ科フサヒルガオ属の一年草。花序が翁を連想させる。

カンザシイヌホウズキ.JPG

カンザシイヌホオズキ:ナス科サス属の1~多年草。光沢のある果実をカンザシに見立てた。果実は上向きに着く。

ゴマギク.JPG

ゴマギク:キク科ブクリョウサイ属の一年草。草丈は1~2mで、花粉症の原因になる。 

ショウジョウソウ.JPG

ショウジョウソウ:トウダイグサ科ユーフォルビア属の一年草。ポインセチアの仲間。

セイヨウフウチョウソウ.JPG

セイヨウフウチョウソウ:フウチョウソウ科フウチョウソウ属の一年草。別名クレオメ。

タカサゴユリ.JPG

タカサゴユリ:ユリ科ユリ属の多年草。野生化し道端などに生育している。

タマザキフジクサ.JPG

タマザキクサフジ:マメ科コロニラ属の多年草。牧草や道路法面に使用される。

ツノゴマ.JPG 

ツノゴマ:ツノゴマ科ツノゴマ属の一年草。角の着いた果実ができる。若い果実はピクルスとして食用になる。

マルバフジバカマ.JPG

マルバフジバカマ:キク科アゲラティナ属の多年草。シロバナフジバカマの名で流通している。

ヤノネボンテンカ.JPG

ヤノネボンテンカ:アオイ科ヤノネボンテンカ属の多年草。茶花などとして栽培される。別名タカサゴフヨウ。 

 

 

 


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る